「生理の貧困」に挑む!生理用品マイスターの想いとおすすめナプキンBEST3

「生理の貧困」に挑む!生理用品マイスターの想いとおすすめナプキンBEST3

 

今年3月、NHKの報道番組などで「生理の貧困」が取り上げられ、SNS上でさまざまな議論が巻き起こりました。「若者の5人に1人が、金銭的理由で生理用品の入手に苦労したことがある」というアンケート結果が波紋を呼び、多くの人が動いた結果内閣府の地域女性活躍推進交付金が拡充に。各地で既存団体が支援を表明したり支援団体誕生したりと今まで見落とされていた問題に注目が集まっています。
今回は「生理の貧困」問題に真正面から取り組む、「生理用品無料配布プロジェクト」発起人で生理用品マイスターの佐々木絵美さんに話を聞きました。

※数字の根拠となっているのは、#みんなの生理 Officialが実施したSNS上のアンケートです。

−−まず最初にお聞きしたいんですが、生理用品マイスターってなんですか?2か月前に私が取材した時は雑貨屋をやってましたよね?

 

生理用品マイスター佐々木さん
今も本業は函館の雑貨屋ですよ!
きっかけは3月4日にNHKで放送された「おはよう日本」で、若者の5人に1人が経済的な理由などで生理用品の購入をためらってしまったり使用量を節約したりという経験がある、という「生理の貧困」がTwitterで話題になったんです。でも、「そのぐらい買えないなら生活保護受けたら?」「スマホは持ってるのに?」というような論調の人も多くて。生理の貧困を問題視する人に対し、酷い言葉を投げる人もたくさんいました。そこで、「じゃあ私が配るし!」と言ったところ、周囲が「いいぞ!やれやれ!」と応援してくれました。具体的にやり方を考えたりつぶやいたりしているうちに、知人がカンパしてくれたり、ナプキン現物が寄付されたりするようになりまして。諸々持ち出ししながら、九州に住むデザイナーの友人と2人で無料配布活動を始めました。今ではTwitterのインフルエンサーの方たちや、企業からの支援も届き始めています。

同店には現在、1日に3箱から5箱届くそう。「配らないとお店が埋まっちゃう!」と笑う佐々木さん。

 

--元をたどれば売り言葉に買い言葉みたいな感じ?

生理用品マイスター佐々木さん
はい(笑)Twitterでの議論ももちろん大切ですけど、とにかく実行しよう!と思ったんですよね。講演やワークショップなど啓発活動をしている人たちが多いため、私は自分を説明する時に「現場系」と言っています。
最初はお店の棚に置いていたら「トイレじゃないと持っていきにくい」と言われ、今度はお店のトイレに置いたところ、「お店(2階)にそもそも入りにくい」と言われ…。屋外に置いてもみたのですが、結局立地的に取りに来る人はあまりいなかったため、まず市内の比較的中心にある大学に設置してもらいました。
その様子がメディアに取り上げられ、いくつかの施設に設置するようになると市議さんや町議さんから協力の申し出がありまして。現在は学校や公共施設なども含む市内や近郊など約20か所に設置しています。ただ、遠方からも助けを求める声が増えてきていて、本業も圧迫されていて…。5月24日から、全国に末永くお届けするために、一般社団法人化するためのクラウドファンディングを始めたところです。

生理用品無料配布プロジェクト
継続可能な活動にするため、一般社団法人化を決意

 

--全国ですか!?函館、とか北海道、ではなくて…?

生理用品マイスター佐々木さん

はい!全国です。既に福島県いわき市のカフェなどに、送料を負担していただいて送っています。120サイズのダンボールに、寄付で届いた生理用品を詰められるだけ詰めているので購入価格だと1万円分ぐらいじゃないかと。あとは緊急性が高い、限界を超えていると思われる個人宅にも特例として一部お送りしています。クラウドファンディングを成功させてしっかりと仕組みを整え、送料もこちらで負担できるようになりたいです。コンセプトは、“生理用品を必要とする人みんなが当たり前に無料で使える社会に”。とにかくみんなが取りに行きやすいところに設置したいと思っています。

既存の団体だと対象を女性とか学生・若者とか絞り込んでいる場合が多いのですが、私達は「生理のある全ての人」が対象です。
たとえば、小学生~高校生は保護者が無理解だったり関係性に問題があったりする場合、自分では買えないですよね。市町村の窓口でもしもらえるようになったとしても相談しに行くにはハードルが高い。保健室にあったとしても、気軽に「ください」と言える子ばかりではありません。
家計が苦しくて購入をためらってしまう人や、経済DVなどで購入が難しい人はもちろんなのですが、(生理のある身体で性自認は男性の)トランスジェンダー男性も対象です。金銭的に購入できる、できないではなくて、何らかの理由で購入できない、購入をためらってしまうすべての人に気軽に取りに来てほしいと思っています。

https://twitter.com/MinaMina_h_h/status/1372456741904945152?s=20

 

生理用品マイスターって何ですか?

--ところで、生理用品マイスターって何かの資格ですか?

生理用品マイスター佐々木さん

いえ、私が勝手に自称しているだけです!別に資格とかがあるわけではないです。
諸々の活動をするにあたり、知らない商品を送れないな~と。どうせやるなら配り方にもこだわりたいじゃないですか。だから「まずは徹底的に生理用品のことを知ろう!」と考え、ドラッグストアに置いてあるだけ、片っ端から自費で購入し試しました。元々経血量が多めの人用の商品で、そのとき安いのを適当に買う生活だったんですよ。なので、それ以外をまとめ買いして、生理中トイレに行くたび違う商品に取り替えました(笑)。マツコ・デラックスさんの番組に出れるんじゃないかというぐらい勉強しましたよ!

ナプキンについて力説するマイスター
購入し損ねた限定商品のナプキンについて、悔しさを滲ませながら力説するマイスター

--でも、どの生理用品もそんなに大差ないんじゃないですか?
ナプキンだと羽がついてるかついてないかと、昼か夜かぐらいで、
あとはメーカーごとに多少、みたいな…

生理用品マイスター佐々木さん

全然違いますよ!
私も使ってみてよくわかったんですが、ナプキンだけ見ても奥が深い。体型によって適している長さも全然違いますし、シチュエーションによって選ぶべき形も違います。肌が弱い人は肌に当たる部分の材質も気にしなければいけないですし…。
たとえば、ノンポリマー系のナプキンは知ってますか?

--お店で見たことがある…気がします。

生理用品マイスター佐々木さん

ノンポリマー系は、ナプキンでかぶれたり、かゆくなったりする人にはめっちゃおすすめです!普通のナプキンは経血をたくさん吸収するために高分子吸収材(ポリマー)というものが入っています。ノンポリマー系は肌に触れる部分はもちろん、経血を吸収するための素材もコットンを使用しているものが大半。中にはすべてオーガニックコットン、という商品もあります。

--そういえば、かゆくなる…でも生理ってそういうものだと思ってました…

生理用品マイスター佐々木さん

ぜひノンポリマー系を使ってみてください!あとはショーツ型とか使ったことありますか?

ショーツ型のナプキンを語るマイスター
マイスターがおもむろに取り出したのは

--オムツっぽさがありますね。
※筆者宅にはオムツの外れていない女児がいるのであまりにも見慣れている形…

生理用品マイスター佐々木さん

そう見えますよねwこれがショーツ型です。見た目は確かにオムツなんですが履いてみるとすごく安心感があるんですよね。一回試しに使ってもらいたいです。本当に良いんで。ソフィとロリエから出ていて、股上が浅目なのがソフィ超熟睡ショーツ、よりがっちりホールド感があるのがロリエ朝までブロック安心ショーツです。私はロリエの方が好みですが、若い子であればソフィの方が抵抗無く履けるんじゃないかと思います。

--若い子…?

生理用品マイスター佐々木さん

絶対に失敗したくない時、たとえば旅行の時とかにおすすめです。中高生なら修学旅行とか…
あとは出産直後の悪露(おろ)とか!
※悪露:生理中の経血とはちょっと異なりますが、産後3日ぐらいは人によってすごい量の色々が出ます。
ちゃんと知りたい方への参考:ソフィ「産後の「悪露(おろ)」や「産褥体操」について知りたい!」

--あー!出産直後の体力で悪露用のナプキンを替えるのは、専用ショーツを使用していても大変だった覚えがあります。

生理用品マイスター佐々木さん

ショーツ型ナプキンなら脱いで捨てるだけですむので手軽ですよね。友人が出産する時に贈ろうと思っています。あとは、シンクロフィットって知ってますか?

写真左がソフィ・シンクロフィット

--Twitter広告で見たような…確か「なじむ」がどうとか…

生理用品マイスター佐々木さん

それです!SNSで最近話題になっていたのですが、これ実は15年ぐらい前からある商品なんですよ。挟むような感じで付けるので、ナプキンとタンポンの中間みたいな感じになります。コツを掴めば手で触らずトイレにそのまま流せるのでめちゃくちゃ便利。厚手のナプキンをつけていると、ぴったりとしたデザインのズボンを履けないじゃないですか。シンクロフィットなら見た目に全く影響が出ません。ただ、単独使用ではなくナプキン等と併用するのが正しい使い方なので、スリムタイプのものやショーツ型、吸水仕様のサニタリーショーツと一緒に使うと良いと思います。

生理用品マイスターが選ぶ「一度試してほしいナプキンBEST3」

「生理用品は奥が深い。」とここまでで小1時間ほど生理用品について語るマイスター。せっかくなので、一度試してほしいナプキンBEST3を選んでもらいました。

第3位 ロリエ デオプラス

ロリエ デオプラス

生理用品マイスター佐々木さん

このロリエ デオプラスは何がすごいかというと、マジで匂わないんですよ!買って使って、鼻を近づけて匂いをかいでみたのですが本当に予想以上に匂いがしない。疑う人はぜひ一度試してみてほしいです。

第2位 ロリエ朝までブロック安心ショーツ

ロリエ朝までブロック安心ショーツ(写真右)

生理用品マイスター佐々木さん

ショーツ型はやっぱり一度試してほしいです!安心感が断然違う…!特にロリエ朝までブロック安心ショーツめっちゃ後ろの方まで吸収材が入っているのでどんなに量が多くても大丈夫!という安心感があります。

第1位 ソフィ SPORTSシリーズ

ソフィ SPORTSシリーズ。写真では2種ですが、本当はナプキン3種+生理用ショーツがあります。

生理用品マイスター佐々木さん

ソフィ SPORTSシリーズは本当にズレない!びっくりするほどズレないんです。そもそも形が普通のナプキンとちょっと違って、後ろ側が半円ではなく直線になっています。他にも形の工夫はいっぱいされているみたいなので、公式ページを見てみてもらえれば。ショーツに固定するためののりも強くて、でも通気がいいのでムレない。運動をする人だと「羽が外れて…」という経験が一度はあるんじゃないかと思うのですが、そういう人こそ試してみてほしいです。
ただ、1つだけ注意してほしいのが、特定のショーツと相性が悪くて、あまりにも強力にくっついてしまって取れなくなることがありました。お手持ちのショーツが大丈夫か試してから本格的に使用してほしいと思います。

--全く知らない商品ばかりでした…

生理用品マイスター佐々木さん

今日紹介したものは、どれも一回試してほしいです!!!とはいえ、今まで特に何も考えず値段で選んでいた人の場合、一度この快適さを知ってしまうと元の世界に戻れなくなってしまうかも…。
試す際は覚悟してくださいね(笑)

生理用品マイスター、今後の展望は

生理用品について熱く語ってくれたマイスター。せっかくなのでこれから実現したいことについても聞きました。

--クラウドファンディングと法人化にかける想いを教えてください。

生理用品マイスター佐々木さん

今は任意団体なので信用が足りないというか、「企業や法人じゃないからできない」ということがたくさんあって。設置のお願いに行っても良い顔をされないこともありますし、個人ができる限界も見えてきています。法人化できれば、そこが改善されるんじゃないかな、と。今は自分たちでやっている、持ち帰り用生理用品1人分の詰め合わせ作りや発送作業を、障がいを持つ人に仕事としてお願いしたいとも考えています。
現在は、緊急事態宣言で本業が暇なので、生活は大変ですが手は空くためボランティアでここまでできています。でも、自分やお手伝いしてくれる人がいつまでも無償で続けていけばいつかきっと辛くなりますし、規模を大きくするとなると生活との両立もできなくなってしまいます。法人化することで、継続的な活動ができるよう頑張りたいです。
支援物資にメッセージを付けてくださる方が多いのですが、中には裕福な生活だったはずなのに生理用品についてだけをおざなりにされた、という人もいます。自分が昔困っていたことを思い出し、今困っている人へ支援したいという人も多いです。これから先、生理の貧困で辛い思いをする人がいなくなるよう尽力したいと思います。

--生理用品マイスターとして今後やっていきたいことは?

生理用品マイスター佐々木さん

「生理」に対して「恥ずかしい」「隠すべき」みたいな、普段から気軽に生理の話ができない社会の空気自体を変えたいという想いがあります。実は、私のような見た目だから相談しやすい、真面目な見た目の人には相談しにくい、みたいな声もあって…。自分のキャラクターを強みとしていきたいな、と。
あとは、「子どもだから小さいサイズのナプキンでいいでしょ」というような、自分に合っていない生理用品を使っている人たちへの啓発活動もしていこうと思っています。小学生に正しい生理用品の使い方を教えてみたいですし、生理についてあまりわかっていない男性にも「自分ごと」ととらえてもらえるような発信もしていきたいです。
最近、実はTikTokのフォロワーが4000人を超えまして…生理用品のレビューのほか、支援で届いた生理用品の開封や梱包の動画が多いのですが、160万回再生されるものもあるんです。Twitternoteでの発信に加え、動画での発信も頑張っていきたいと思います。

アナスイのナプキンについて協議するマイスターたち
ANNA SUIコラボのナプキン(ソフィ)をどこに届けるか協議するマイスターたち。「女子中高生とか好きそう!!」という結論に

より必要としている人に、より適切な生理用品を。
月に一度訪れる憂鬱な生理を、ちょっとでも快適に過ごせる人を増やすために、今日もマイスターは活動を続けています。
佐々木さんの活動をもっと知りたい方はこちらからどうぞ。
※クラウドファンディングは7月7日(水)までです。

生理用品無料配布プロジェクト

※(筆者注)なお、現在進行形で「生理用品を手に入れることができない」「関連する何らかの問題を抱えている」という方は、近年支援窓口が新たに立ち上がっている例や近隣で支援団体があるケースもあるため、一度「自治体名(市町村名や県名)+生理用品」での検索をおすすめしています。

ABOUT US

伊藤 尚
函館の女。記者したりゴーストライターしたり。最近のブームはエクストリームワーケーション。函館市公式観光インスタグラマーで江差観光ふるさと大使(委嘱者:江差観光コンベンション協会)。Nikon D7500使用。