ライターコンサル卒業生が語る!ぶんしょう舎・中村洋太さんの特別コースについて

サムネ

みなさん、こんばんは。

今月、ぶんしょう舎 第3期がスタートいたしました。

第1、第2期に続き、さっそく沢山の方にご参加いただき大変嬉しく思います。

さて、今日の記事は今期はじめて開設したコースである【中村洋太_本気のライターコンサルコース】を受講したいけど少し迷っているんです…という方へお届けします。12名限定コースで、現在残り3枠です。

 

▼コースの詳細については、中村さん本人がこのコースに込めた想いと共に記事にしてくださいましたので、ぜひご一読ください。

ぶんしょう舎【中村洋太_本気のライターコンサルコース】について

 

中村さんはライターとしての豊富な経験を生かし、これまで75名以上の駆け出しライターさんに向けて独自のコンサルや添削を行い、多くのプロライターを育成してきました。

今回は、過去に中村さんのコンサルと添削を受け、現在プロライターとして多方面で活躍している4名に、ライターコンサルを受けた感想と本コースの推薦文をいただきました。

それでは、ライターコンサル最初の受講生である、池田アユリさんから順番にご紹介させていただきます。

 

①池田アユリさん(Yahoo! JAPAN編集部などで執筆)

「SEO記事を書くだけが、ライターじゃない」

そうアドバイスをくださったのが中村洋太さんでした。右も左もわからない駆け出しライターだった私は、SEO記事を書くことがライターの条件だと思っていて(笑) その勘違いを払拭し、インタビューライターへの道を広げることができたのは、ひとえに中村さんのおかげです。ときに厳しいことを言うけれど、決して上からじゃない。中村さんのコンサルには、人に勇気を与える言葉が必ずあるんです。「自分の活かし方がわからない……。」そんな方にぜひ受講していただきたいです。受講生だった頃の振り返りnoteをいくつか書いています。よかったら覗いてみてください!(ライターコンサルの振り返りnoteはこちら

(ライターコンサル最初の受講生。2020年7月からインタビューライターとして活動。Twitter: @ayuri_0129

 

②新妻翔さん(東洋経済オンラインなどで執筆)

今年2月、ぶんしょう舎の講義で、ライターコンサル・中村洋太さんが見せてくれた添削事例に衝撃を受けました。あまりにもわかりやすくて。中村さんが少し手を加えるだけで、文章の向こうに、情景が浮かぶようになったんです。

自分の文章も、中村さんに見てもらえば変わるのだろうか――。そう思うと胸の高鳴りを抑えられず、意を決して中村さんにコンサルを依頼しました。何度もメッセージを書き直し、ツイッターでDMを送ったのは講義が終わって約4時間後。深夜2時15分。

いま思うとめちゃくちゃ失礼な時間でした、ごめんなさい。この場を借りてお詫びします。あまりにも中村さんの講義に感銘を受けて、居ても立っても居られなかったんです。

でもあのときメッセージを送ったことは、ぼくの31年の人生の中で最良の判断だったと思います。

そこから中村さんには、文章のことも、文章以外のこともたくさん教わりました。記名記事を書いたことのないぼくが、どうやって実績を作ればいいのか。取材依頼書や企画書は、どうやって書くべきなのか。相談するといつも、ぼくの想像を超えたアドバイスをしてくれるんです。驚きの連続でした。

最近は少しずつメディアで記事を書けるようになり、相談する回数は減っています。が、「困ったら中村さんに相談できる」という安心感があるからこそ、積極的に動けています。

さて、長くなりましたが、今回の「ぶんしょう舎シーズン3」では、通常の講義に加えて中村さんの添削を受けられる【中村洋太_本気のライターコンサルコース】が用意されています。ぶんしょう舎のスーパー講師陣の講義を聴けて、さらに中村さんのコンサルを受けられるなんて……。正直、羨ましすぎます。間違いなく、濃密な3ヶ月になるはずです。

(Twitter:@niitsu57

 

③仲奈々さん(DRESSで著名人へのインタビュー記事を執筆)

2020年9月、ライターとして駆け出したばかりの私は、文字単価0.5円のSEO記事を執筆する毎日に疲弊し始めていた。

「書くことが好きでライターを始めたはずなのに、書くことが苦痛になってきた」
「知識のない分野でも、さも”知識人です”という顔で記事を書くことに疲れた」
「未経験の私がライターになりたいなんて、おこがましいのかもしれない」

そんなとき、Twitterのタイムラインを眺めていると、偶然「初心者向けのライターコンサル」なるものの存在を知る。

「ライターコンサルってどんなことをするんだろう……」

気がつくと私は、コンサルを受けているという人のツイートやnoteを夢中で読み漁ってた。

「自分の文章の悪い癖だけでなく、いい面も教えてもらえる」
「ライターとしての強みを見出してくれる」
「文章の添削だけでなく、ライターのキャリアも一緒に考えてくれる」

コンサルを受けた人たちから発せられる言葉は、強い希望で満ち溢れていた。

私もコンサルを受けたら変われるのかな?まだ、書くことを諦めなくていいのかな?今すぐ動かなければいけないような気がして、破裂しそうなほど鼓動を打つ胸を抑えながら、2020年9月24日、ライターコンサル・中村洋太さんへダイレクトメールを送った。

DM紹介

※実際に中村さんに送ったDMの一部

 

あれから約1年、私を取り巻く世界は大きく変わった。

初めての取材記事を中村さんに添削してもらったとき、「まだまだ改善できるところはあるけれど、仲さんの強みは取材かもしれませんね」と言っていただけ、それから自主企画の取材記事をいくつか中村さんに添削してもらい、ポートフォリオとして蓄積していった。

そうしていると、お仕事でも徐々に取材記事の依頼をいただく頻度が大きくなり、今ではライターの仕事のほぼ100%が取材記事だ。

「人と話すこと」「さまざまな価値観に触れること」「人の魅力を伝えること」これらが好きな私にとって、取材ライターはまさに天職だった。それを見出してくれた中村さんには、感謝してもしきれない。

文字単価0.5円のSEO記事を書くのに疲弊していた私が、1年後、起業家や著名人への取材記事を任されるようになるなんて、誰が想像しただろうか。

https://p-dress.jp/articles/13123

https://p-dress.jp/articles/13150

https://p-dress.jp/articles/13314

※取材実績の一部

さらに驚くべきなのは、私以外にもさまざまな方面で活躍しているコンサル生が大勢いることだ。

大手新聞紙のメディアで連載コラムを持つようになった人、PRESIDENT Online等日本を代表するWebメディアのライターとなった人、度々SNSで話題になる記事を連発する人……その全員が、中村さんのコンサルを受ける前は私のようにほぼ初心者だったというのだから驚きだ。

「書くことが好き」
「どうしてもライターになりたい」

未経験でも、初心者でも、その意思さえあればきっと道は開ける。しかし、その道は暗く険しい道かもしれない。ライターコンサルは、道にそっと明かりを灯してくれるような存在だ。どんなに道が険しくても、行く先が明るく照らされていれば前に進んでいける。

ライターコンサルは、大勢の人の「書く」人生を変えてきた。もし気になっているなら、ぜひ扉を開いてみてほしい。次に変わるのは、あなたかもしれない。

(Twitter:@nanapan0728

 

④片岡由衣さん(講談社コクリコや朝日新聞EduAなどで執筆)

私が在宅ワークを始めた頃を振り返ると、文字単価0.1円の案件を受けていました。偶然中村洋太さんのWEBライター向けの記事に出会い、雷に打たれるような衝撃が!中村さんのコンサルを受けて、私の場合は「ライターの意義」や「自分の強み」を客観的に教えてもらえたことがとても大きかったです。

中村さんのコンサルを受けたら何かがすぐに変わるというわけではないと思います。取材や体験をしたり、書いたり…自分の行動がやっぱり必要になってきます。専業主婦期間が長く、社会に出るのを怖がっていた私が、企業やメディアの方とやりとりしようと思えるようになったのは中村さんに背中を押してもらったからです。

さらにぶんしょう舎も前回受けて、5歳さんやメンバーの方とのやりとりで勇気をもらい、今はさまざまなメディアでコラムや取材記事を書くようになっています。オフライン講座+添削コンサルつきでこの金額はかなりお得だと驚きました。私もオフライン会場へ飛んでいきたいくらいです。

(Twitter:@MomYuuuuui

 

***

 

以上となります…!ライターコンサル卒業生の皆様、ご協力ありがとうございます。

みなさん、現在は自分が最初に思い描いていた姿よりも大きく成長されたということで、改めて本気でライターを目指す方へ、このコースをおすすめさせていただきます。ちなみに、コメントをくださった皆さんの中には、【ライター育成コース月1添削コース】の講師の方もいます。

3ヶ月間本気で文章に向き合う場所はなかなかないと思うので、ぜひ共に学びを深めていけたら嬉しいです。

ご入会はこちらから▶︎https://community.camp-fire.jp/projects/view/487432

*現在、残り3枠です。

 

本気のライターコンサルコースに入った方の声

さっそく講座も11月12日よりスタートしています!過去の講義のアーカイブもメンバーである間は繰り返し観れる形を取っております。

 

<今後の講義スケジュール>

patoさん 11/26(金)20:00〜22:00

竹村俊助さん 12/10(金)20:00〜22:00

ヨッピーさん 12/23(木)20:00〜22:00

よざひかるさん 1/14(金)20:00〜22:00

阿部広太郎さん 1/28(金)20:00〜22:00

 

また、早速コンサルを受けたぶんしょう舎の受講生たちからも、嬉しい感想が!

https://twitter.com/Sachi070817/status/1460812230719533058?s=20https://twitter.com/ayao831/status/1460508731674820613?s=20

 

ぜひ、みなさんのご参加を楽しみにお待ちしております。それでは、どうぞよろしくお願い致します。

*文章寺子屋「ぶんしょう舎シーズン3」ご入会はこちらから。